『May(メイ)』の由来。たった3文字、可能性を信じたくて名付けました。

こんにちは、『May(メイ)』の伊佐知美です。半年以上、「新しいサイトを立ち上げる詐欺」をかまし続け、ようやっと今日を迎えます。

オープンした、といってもまだまだひよっこで、これからどんどんMayは変わっていくでしょう。始まりの、はじまり。

Mayは、「可能性」の意味が一番です。「きっと、もっと、かもしれない」。世の中のすべてはグラデーションでできていて、断言できることなどひとつもない。すべては見方。何の側面を、信じるか。

選べるならば、私は美しい光の方へ進みたい。もちろん光の対には影がって、目を背けたくなる事実もたくさんあるけど、それでも私は、私たちは「生きることは楽しい」と信じて歩みたい。

Mayの語源は、ラテン語の豊穣と成長を司る女神「Maia(マイア)」だといわれています。

また5月の意味も持つ通り、それは長い冬を越え、新しいいのちが芽吹く季節。英語圏では時折「青春」の意味でも登場します。

May you be happy.

何かを願うときに使うことば。

May I help you?

だれかを助けたい時にも、まずまっさきに口から出る。

すごく単純な3文字だけど、できれば人生でたくさんのMayを傍らに置きたくて、私は新しい自分の発信拠点にこのことばをお借りすることに決めました。