【画像100点載せました】伊佐知美の世界一周写真展「#旅と生きる美しさを」10/7-26@Shibuya, Tokyo

「世界をもっと、見たかった」

仕事をしながら世界を旅して暮らすライフスタイルを、明確に意識し、具体的に目指し始めたのは20代の半ばも過ぎた頃からだったように思います。

ペルー・クスコの丘にて

29歳の最後の数ヶ月で、最初の世界一周へ。その2年後に、もう一度世界をくるりと巡る旅に出ました。

1年の3分の1は、世界のどこかで。
ほかの3分の1は、日本のどこかで。
最後の3分の1は、東京の自宅で。

これまで、45ヶ国110都市、47都道府県をふらりくらりと、旅してきました。

クロアチア・ドゥブロヴニクの宿のテラスにて

毎日写真を撮って、心を動かして、文章を書いて。それはまさに #旅と写真と文章と の世界。

そして私は気がつきます。私は、「旅と生きていきたいのだ」と。旅を、もう捨てることはできない。きっと、ないだろう。

けれど誰かに、旅を押し付けたいわけではない。旅に、絶対に出てほしいわけでもない。

オーストラリア・ロットネスト島の海の色は、世界で一番濃くて

けれど私は、たしかに昔よりも幸福になった。

今日も明日も明後日も、きっと1週間後も1ヶ月後も、3年後も10年後も、同じ電車に乗って同じ会社の同じ席に向かって、予想できる未来を生きるのが。いやだ。と思っていた、会社員の頃。

金曜日が楽しみで、日曜日の夜が辛いなんて日々を、これ以上過ごしたくなくて。

怖かったけれど、会社を辞めて、「好き」を探して、そして仲間を見つけて、世界へ旅だったあの時の決断を。間違っていたと思ったことは、一度もない。

世界二週目に出発する前の、成田空港の機内からの景色

「#旅と生きる美しさを」を伝えたい。できることなら、紡ぐことばと、生きることそのものの楽しさと煌めきとともに。

designed by hoxai.com

10万枚以上撮ってきた、世界の写真から200枚を選びました。

人生で初めての、個展を開催します。

  • 期間:2018年10月7日〜26日
  • 場所:東京都渋谷区・道玄坂 ブックカフェ「BOOK LAB TOKYO」(http://booklabtokyo.com/)
  • 入場料:無料(席利用の方は、ワンドリンク注文をお願いいたします)

在廊予定は、週末です。「#旅と生きる美しさを」のハッシュタグを付けて、訪問予定の日時を投稿いただけたら、できるだけその時は在廊するようにしたいなぁと思っています(その場合は、一番Twitterが反応が良いと思います……!笑)。

以下、記事末尾には展示予定の写真をすべて載せます。組み写真やパネル展示になっている場合もあるので、このままのイメージではないかもしれませんが……。展示の際は、地名付きです。

また、写真の展示の他、ことばの展示、パネル・ポストカード販売、来てくださった方にメッセージを書いていただく「参加型展示」(特に気に入った写真のカードを選んで、メッセージを書いてくださった方&ハッシュタグ付きで呟いてくださった方対象にパネル展示プレゼントいたします)など、会場が広いのでフルに活用させていただく仕組みも用意します。

メイン展示のパネルイメージ(制作:@sonecco

ぜひ見にきてください。

「今見ている世界が、すべてではないこと」

私は、いつも、そう思って、飛行機の窓から朝焼けや夕焼けを、眺めています。そんな気持ちと風を、少しでもおすそ分け、できたら。

ポストカード[1] night「このままずっと、夜」

ポストカード[2]colorful「遠い遠い、彩度の高い美しい世界」

ポストカード[3] sky「ここではないどこかへ」

■Special Thanks
#旅と写真と文章と クルー
hoxai.com
takumiyano.com
BOOK LAB TOKYO