初めてのアーユルヴェーダ vol.12 キャンディの森の奥

ずっと気になっていたアーユルヴェーダ。スリランカが本場だと聞いて、昔からずっと行ってみたかった。で、スリランカに来た。アーユルヴェーダ、と一言でいうけれど、なんだろう、それは。一体、どこで、何時間、何を、どうやって受ければ、アーユルヴェーダなのかも、そういえばさっぱり知らない私がいた。

否、一応なんやかんや調べたり、詳しい友人に聞いてみたりはしたのだ。でも、さっぱり現地でどういう行動を取ればいいかわからない。

アーユルヴェーダができる、と名乗る施設には大きく2種類あって、現地の人が通う、ドクターのいる治療目的のアーユルヴェーダ医院と、リラクゼーションを目的とするいわゆるスパ的な場所、らしい。

で、「パンチャカルマ」というデトックス効果のある治療にいきたいと私は考えた。当然、前者が該当する。

のだが、現地に行って聞き込み調査、英語サイトなどを探してみたところ。「最低2週間の滞在が必要」「15日から」「アーユルヴェーダと、食事療法と、個室、朝のヨガ、スパ等々込み込みで、1泊2万円〜」などがわかって来た(ということは、2週間で30万円くらいってこと?)。

……まぁ一旦値段は置いておいて、概要がわかって来たものの、やっぱり「結局どこで受ければいいんや」というのが、全然わからない。「どこがいいの?」と聞くけど、「うーん」という返答がくるばかり。もしくは観光向けの「THE アーユルヴェーダ リゾート」的なところがヒットする。

パンチャカルマは2〜3日程度から受けられる、という日本語のブログなどもあるけれど、やっとの想いで見つけたドクターは、「それは……ジャストリラクゼーション、だけれど、君が望むのなら。アップトゥーユー」を繰り返される。

「えっと!」と思った私は、とりあえず、キャンディという都市でローカルが足しげく通い、また海外からの観光客もステイするというアーユルヴェーダ医院にて、2時間のアーユルヴェーダ体験をすることにした。

値段は、2時間で約6,500円。ちなみに3daysの朝9:00〜、毎日2時間のアーユルヴェーダを受けるコースは、1日あたり10,000円。 7days以上のパンチャカルマは、1日あたり16,000円程度ということだった。そう聞くと、なんというか個室付きの7days以上のコースは、お得に思えてくる……。

シロダーラ、油を額に垂らすやつ。やったぜ。えっと……感想が言いづらいんだよな。すっごくよかった。すっっごくよかった。不思議な感触だった。2時間。

まず、ナチュラルオイルで頭を満遍なくマッサージされて、次に全身マッサージ。続いてフェイスマッサージにパック、それが終わったらボディパック。拭き取って今度はフェイス以外をスクラブ。木でできたスチームバスみたいなのに入って、蒸される。最後に洗い流して終わり、みたいなコースだった。

えっと……なんていえばいいのかな……言っていいのかな……なんつーか……エロかった。の!(笑)今度会った人には、ちゃんというね(笑)。でもすごくよかった〜。オイルとかが不思議な香りがして。今まで世界各国でスパ体験して来たけど、独特だった。

という日記。翌日のドクターと相談したけど、やっぱり数日のパンチャカルマは受けないことにした。これからまた街を変えるから、その先でもし気にいるアーユルヴェーダ医院に出会えたら、また考えたいと思う。ということで、これが今日の日記。